プロフィール

おとさん

Author:おとさん
このブログを始めた人
年齢:行方不明
永遠のテーマ:自分探し
叶わぬ夢:人生のやり直し
趣味:好きなものにのみ没頭する
弱点:自制心の無さ

くり
KURIPF2
ユズ
YUZUPF2
レン
レン
つな
つな
ルー
ルーちゃん
ハー
ハー
ノン
ノン
めぇーさん
めぇーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

無為自然に帰る(追記あります)

今日の朝仕事始め一番の電話で大切なお客様の訃報を知りました
(以前息子さんの事を書いた方ではなく、別の方です)


その人は長い間本当に良くしてくださったお客さまで


歳は親子に近いぐらいでしたがすごくお若く美しい方で


何より本当に優しい心の方でした


くりやユズを本当にかわいがって下さって


私が野良猫たちの事で悲しんだりしていると

上辺ではなく心底痛みに寄り添って下さる方でした




ご自分も愛犬のごんちゃんを心から愛していらっしゃいました

ごんちゃんは一足先に天国に行ってしまっていたので

今頃逢えているのかな・・・




生前は大切なお客さまだったけど

今はもうお友達で良いのかなと思います(勝手にごめんなさい)



真っ白なごんちゃんが逝ってしまった時

真っ白なお花を贈ったのがつい昨日のように思います


亡くなるにはあまりに若く・・・



懸命に・・・生きるための治療を積極的にされていました


何か所にも転移した癌はこうもあっけなく一人の命を奪うのですね


10月28日最後にお会いした時も


生きるために出来る事を模索してみえたのに・・・












私が思い出すのはいつもの優しい声





『くりちゃん、ユズちゃん、またね』





そう必ず帰り際に撫でて下さった時の声






本当に、本当にきれいで優しい声








追記

昨晩、仕事を終えてからお別れに行きました

祭壇の遺影がYさんの美しさをちゃんと忠実に表していたので見入っていたら

今回のご不幸を教えて下さったAさんが

『この写真息子さんの結婚式の時、あなたに髪を結ってもらった写真よ。

彼女が自分で遺影はこの写真にするのって決めていたの。』

そう教えてくれました

美容師としての私を本当にいつも励まして下さった方なのです


『本当にきれいよね・・・。お寺の方も生前から既に仏さまのような表情の方だって言われたの。』

ほくろのせいもあってか南野陽子の20年後を思わせるような美人な方で

何より多くの友人知人がYさんの死を惜しんでみえました


飾られたスナップ写真を見ながら本当にもうお会いできないのかと思ったら涙が自然と流れていました

私は美容師だから髪を通してだけの御縁だったのかもしれないけど・・・

でもAさんのおかげでちゃんとお別れさせていただける機会を持てた事が本当に感謝でした




これからの自分の人生をどんな風に生きていくべきか


どんな風に生きて行きたいのか


どんな人と縁や絆を紡いでいきたいのか


人として最後まで大切なものは何か


またひとつ


大切なものを教えてもらいました



スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
FC2カウンター
いつでも里親募集中
管理人only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。