プロフィール

おとさん

Author:おとさん
このブログを始めた人
年齢:行方不明
永遠のテーマ:自分探し
叶わぬ夢:人生のやり直し
趣味:好きなものにのみ没頭する
弱点:自制心の無さ

くり
KURIPF2
ユズ
YUZUPF2
レン
レン
つな
つな
ルー
ルーちゃん
ハー
ハー
ノン
ノン
めぇーさん
めぇーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

ごあいさつ

お久しぶりです、犬猫飼いの美容師おとさんです



盛大に卒業を惜しんで頂いたのにのしのし帰って来る事は恥ずかしかったのですが・・・




今、私の大切なルーが急性腎不全と戦っています



『急性腎不全』と診断された時

最初は先生の声も頭に届かず

何を言われているのかさえも飲みこめませんでした




その次にした事は『猫の急性腎不全』とは何か!?調べまくる事でした


インターネットは本当に便利なツールです


いろんな方のブログなどを読み進むうちに冷静さを取り戻していきました


現実を受け入れなくちゃいけないんだと言う思いです




はじめは・・・

ルーが一日の間に何度も吐きだしたため翌日の夕方仕事を早じまいして病院に走りました

診断は急性腎不全 BUN:143 Cre:12.5(翌日には20まで上がる)

そのまま緊急で入院して6日目に一度正常値(Cre1.7)に落ち着いたため皮下補液に切り替えて退院

次の日の検査でCre:3.3

更に翌日にはCre:5.5 そのまま再入院になりました

それから今日まで丸2週間経過し


今日2度目の退院が決まりました(Cre:2.7)

今日から新しいルーと私の生活が始まります

今のルーには一日2回の補液と2種類の薬、そして一日必要量の食事の強制給仕

絶食するとかえって体の中にアンモニアが溜まってしまうので

必ず食べさせなければなりません



先生は言いました

『24時間静脈点滴し続けて数値を保ってる事はもはや治療ではなく延命にすぎないからね・・・。』

分かっています

私が望んでるのはルーの幸せ

ルーの幸せは私の幸せ


明日からルーは乳母日傘で毎日一緒に出勤です(笑)


ご飯が美味しく食べられるようにならないかな~?





そんなこんなで元気だったルーに戻れるように私もこのブログに戻る事にしました




またよろしくお願いします




猫の急性腎不全についてとルーの治療の記録は改めてもう少し整理したらアップします


今までミュンヒハウゼン症候群の事を糾弾してきた自分が・・・


我が子の病気について書きつづる事には幾許かの迷いがありました


もしかしたら何某かの誤解を受けるかも知れません


でもそれ以上に猫飼いにとってこの腎不全と言う病は身近な脅威なのです


病気の経過や治療方法・・・そしてやむを得ない費用の問題(これはとても重要です)


今回本当にいろんな方のブログや記録に助けて頂いたので私も誰かの助けになれるように出来る限り書き残したいと考えています


そしてきっとルーが腎不全に打ち勝って長寿を全うする未来を信じたいと思っているのです





スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

COMMENT

眉につばをつけています

お久しぶりです。
我が家のまるは、腎不全というわけではなかったようですが
腎臓が「何らかの不具合がある」と思われる症状で、アンモニアを上手く出せないようです。

猫 腎不全 で検索したら、いっぱい出てきたと思う「水素水」。
ウソやろーと思いつつも、毒素を少しでも排出できるなら、と
買って続けている我が家。
気候やその他要因があるかも、と未だ疑ってはいますが
ガクンと食欲や調子が落ちたりすることなく
また、普通の水よりもよく飲んでくれています。
もちろん、まわしものじゃないですよ^^;

もしも、どうなんだろうなぁーと思っているなら
いっぺん試してみてもいいんじゃないかなぁーと思います。
という意見を、もしっっっっかして求めてないかなぁと
勝手に憶測して書きました、、、←自分がそうだったので

因みに、キヨラビはあんまり飲んでくれなくて
スジャータのはよく飲んでくれてます。

ま、まわしものじゃないですよっ!!

つらそうにしているのを見るのも、強制給仕するのもされるのも、大変ですよね…
なんとか快方にむかいますように。

みきさんへ

情報ありがとうございます!
眉毛に唾付けて飲ませようかず~っと悩んでました(笑)
なんせ真っ先に出ますからね、水素水。

でもこの際眉唾だろうが希望が欲しい飼い主としては早速注文しました。
みきさんありがとうございます。

強制給仕は冗談抜きで辛いですね。
こんなに辛いとは知りませんでした。
毎日ルーに『食べる事は生きる事よ』と言い聞かせながらシリンジで流し込みます。
すると半分は口から流れ出ます(涙)

美味しいものは身体に悪いのです。
もう生きる希望がないのなら好きな物を食べさせてやりたいのですが、まだ飼い主はあきらめられません。
もうひと頑張りしてもらいます!

お互いに頑張りましょうね!

強制給餌は、本当に与える側も相当キツイですよね(泣)
お願いだから、お願いだからゴッくんしてちょうだい。と嫌がるバニの口を開けシリンジを押し込む日々を思い出し、また涙してしまいました。短い命なら、美味しい好きな物を食べさせようか、無理やり病用食はやめようか本当に悩みました。
延命治療の為の通院なら、バニのストレスになるのなら、もう通院はやめようか…。本当に悩みました。
私の勝手な判断でバニの命の長さを決めてしまうのはどうだろう?と…。
今、おとさんも沢山の悩みと戦っているのではないでしょうか…。
でも、大切な我が子。いつまでもいっしょに暮らしたい。想いは同じです。
るーちゃん頑張れ!おとさん頑張れ!
貪欲さで乗り気って下さい!

バニまま☆さんへ

本当にいちいちがおっしゃる通りです。
経験した者にしか分からないジレンマと言いましょうか・・・。
でも私は貪欲に頑張ります(笑)
バニまま、辛い思いを思い出させてごめんね。
でもありがとう・・・!

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
FC2カウンター
いつでも里親募集中
管理人only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。