プロフィール

おとさん

Author:おとさん
このブログを始めた人
年齢:行方不明
永遠のテーマ:自分探し
叶わぬ夢:人生のやり直し
趣味:好きなものにのみ没頭する
弱点:自制心の無さ

くり
KURIPF2
ユズ
YUZUPF2
レン
レン
つな
つな
ルー
ルーちゃん
ハー
ハー
ノン
ノン
めぇーさん
めぇーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

チワワと暮らす

我が家の愛犬チワワの『くり』と『ユズ』

気が付けば7歳と6歳


ユズ(6歳)は小さい時に・・・

食が細い

物覚えが悪い

怖がり

よく吠える

3匹兄妹の宿命か身体も小さくちゃんと育つのか本当に心配した

・・・と書きだしたら思い出す苦労も数々(笑)


それに比べてくり(7歳)は全然違った


出された食事は常に完食

物覚えが良くトイレは初めから完璧

やや怖がりだが勇敢

無駄吠えはしないのでお客様にいるかいないか分からないと言われる事も・・・

体格も標準的な大きさで狼爪がある以外特に問題ない


C360_2013-05-17-10-12-15.jpg
くり

C360_2013-05-17-10-12-47.jpg
ユズ


あんまりくりと違ったので心配したが

最初の検診時に多少の斜視もあったせいか先生が泉門からエコーで水頭症の検査をしてくれて

『この子は先天性の水頭症ではありません』

そう言ってもらって少しほっとしたのを覚えている


あれから6年


ふたりとも変わらず元気に暮らしている


その後くりは年に数回の発作以外はものすごく不安な材料はないが・・・

尿結晶(ストルバイト&シュウ酸カルシウム)

ソケイヘルニア・・・



去年からソケイヘルニアの手術をするチャンスを窺ってきたのだけど

今月になってついに一週間の間に2回も大きな発作を起こしてしまったくり


くりは何にも当てはまる事がないように思えるのに実は水頭症なのだ


脳室の拡張は中程度


チワワと言う犬種には非常に好発する病気



これからチワワを飼おうと思っている人

今すでにチワワを飼っている人


知っておいて欲しいです


水頭症は小型犬に多い病気で基本的に発症を防ぐことはできません


脳室の拡張があっても何の症状もないままに一生を終る仔も沢山います


でも

3年も4年も無症状で5歳や6歳から急に症状が出てくる子も少なくないのです


私も小さい時から頭をぶつけないように気を使ってきました


頭を強く撫でてはいけないので私は背中を撫でてやります


ひっくり返して頭が下がった体勢になるのを嫌がります(脳圧が変わるからでしょう)




最近くりは気圧の変化で発作が好発するようになってきたのかも知れません




もしあなたの飼っている(飼おうとしている)チワワちゃんが



ぼんやりしていたり

睡眠時間が長くなったり

あるいは怖がる事が多くなったり

妙に鼻水が多くなったり

涙が増えたり

よだれを垂らしたり(チワワはあまりよだれが出ません)

そんなささやかなサインを発信してきたら


水頭症の症状かも知れません


本当は体調の悪さを自覚しているのかも知れません・・・


治らないにしても気が付かないで暮らしているよりは


知っている方が良いと私は思います






せめて辛い事も共に背負える飼い主でありたいじゃないですか




スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
FC2カウンター
いつでも里親募集中
管理人only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。