プロフィール

おとさん

Author:おとさん
このブログを始めた人
年齢:行方不明
永遠のテーマ:自分探し
叶わぬ夢:人生のやり直し
趣味:好きなものにのみ没頭する
弱点:自制心の無さ

くり
KURIPF2
ユズ
YUZUPF2
レン
レン
つな
つな
ルー
ルーちゃん
ハー
ハー
ノン
ノン
めぇーさん
めぇーさん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

2014年の3月9日に思う事

先月・・・2月19日

3年近くの闘病生活の末に私の大切なお友達が亡くなりました

ちょうど3年前の今日その方の病気について書いていました

亡くなる前日の18日にはどうしても気になってお家の前まで様子を窺いに行ってみましたが

ベルを鳴らす勇気がわかず覗きこむだけで帰ってきました

それから暫らくして娘さんから『母が19日に亡くなりました』との電話が・・・

もう1カ月も病院に入院していたそうなので18日にはお家にはいなかったわけですが

やっぱり虫の知らせってあるのかな?

お花を届けにお家に伺って御主人や息子さんにも会ってきました


亡くなるまでの間にあらゆる事を自分で決めてお通夜も葬儀も全部自分で申し込んであったと


残された子供やご主人にかかる負担を減らすために


そしてお友達にも負担がかからないように家族葬で・・・


みんなに愛されて

みんなに惜しまれて

美しいままの姿を記憶に残して

去って逝かれてしまいました


昨日、昨年結婚して名古屋に嫁がれた娘さんにも会えて

『親戚の人もお友達の人も母を知ってるすべての人が「本当に優しい良い人だった」って言ってくれるんです』

これ、お世辞じゃないんです

本当に完璧なぐらい欠点のない

心配りが出来過ぎて、それでいて

誰からも愛される嫌みのない人だったのです

『それが良くなかったのかも知れないね・・・あなたはお母さんの様にならなくて良いんだよ!』

そう伝えておきました


今月彼女は彼女のお母さんがそうだったように・・・

母を亡くした今、不安を抱えて初めての出産を経験します


『きっとお母さんがサポートしてくれるから安産になるよ!』


本当にそう思ってます


彼女のお母さんも出産時頼れる人がいなくて・・・帰る実家もなくて

2人目を年子で産むときは家政婦さんをお願いしたそうです

そうやって頑張って2人を育てたお母さんのDNAが彼女にも受け継がれてるはず


ちゃんと『お母さん』になれるか不安そうだった彼女だったけど・・・



お母さんが残してくれたものは沢山あると思うけど


一番は愛すると言うDNAと愛されると言うDNA



人との繋がりの中でしか人は生きられないと思うから・・・・



だからきっと大丈夫!



私もあなたのお母さんを見習って悔いのないように潔く生きたいです

スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村  

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
FC2カウンター
いつでも里親募集中
管理人only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。